広告 PROGRAMMING WORK

実績ゼロでも受注できたクラウドワークスの提案文の書き方【月10万円稼いだテンプレあり】

2023年10月2日

※記事内に広告を含む場合があります。

仕事のイラスト

記事を読むメリット

  • 実績ゼロの初心者でも受注できる提案文の書き方が分かる
  • 実績ゼロでもクラウドワークスで月10万円稼げるようになる
  • クラウドワークスで何件も応募してるけど、全然案件が獲得できない…

    案件が獲得できる提案文が知りたい!テンプレとかあるかな?

    このような方に向けて、今回は実績ゼロでも受注できるクラウドワークスの提案文の書き方を解説します。

    実際に僕が実績ゼロのときに送って受注できた提案文をお見せします。

    この記事を読むと、実績ゼロの初心者でも受注できる提案文の書き方が分かります。

    僕のクラウドワークス利用歴 本記事の目次

    【実録】実績ゼロの僕でも受注できた提案文

    仕事のイラスト

    実績ゼロの状態で僕が実際に送った提案文をお見せします。

    応募した案件は既に30人ぐらい応募者がいて、その中にガチもんのプロっぽい人が3〜4人いましたが、僕が獲得できました。

    Webサイトを作って欲しいんだけど、前任の作業者と突然連絡が取れなくなって困ってる…納期も過ぎているので急いで作業して欲しい

    依頼内容は↑こんな感じの状況だったので、この問題を解決できるような提案文をお送りしました。

    僕が実際に送った提案文

    初めまして!ご提案させて頂きます!
    今回お急ぎのご案件かつ、前任者と連絡が取れなくなってしまったということで大変お困りだと思います。
    当方、現在進行中の案件も無く、納期まで毎日8時間以上可能であり、
    レスポンスの早さは安心と信頼に繋がると思っておりますので、原則全て1時間以内にご連絡させて頂きます!

    ◉料金について
    一括〇〇万円(〇〇様お支払金額)にてご提案させて頂きます!

    具体的なコンテンツ量を拝見しておりませんので、大体の見込みになってしまいますが、着手から〇〜〇日ほどで完成する見込みでございます。
    その後〇日ほどかけて修正・微調整を加えていければと思います。

    ◉作業日数について
    ただいま本業を休業中ですので、1日平均6〜8時間作業可能です。
    現在他に進行中の案件は無く、お急ぎのご案件ですので、必要に応じてそれ以上作業することも可能です!
    ご選定後、納期の〇月〇日まで毎日作業可能ですが、なるべく早めに納品させて頂きます!

    重要な作業に取り掛かる前には一度ご連絡をさせて頂き、
    イメージの相違が生じないように作業を進めて参ります。事後報告は致しません。

    ぜひ一度デザインを拝見させて頂ければと思います!

    ◉その他
    ポートフォリオサイトを添付させて頂きます。
    もしよろしければご覧ください。

    提案文にURLを記載することができないため
    URLの冒頭に「h t t p s : / / 」を貼り付けて開いて頂ければと思います。
    お手数をおかけしてしまい申し訳ございません。

    ポートフォリオサイト
    tatsuki100.com/
    (守秘義務の都合上掲載していない実績もございます)

    〜〜〜以下テンプレート〜〜〜
    ■経歴
    フリーランス歴5年
    web制作歴1年
    HTML,CSS,JavaScript実装歴1年

    ■実績
    ・美容サロンLP制作
    ・資産運用コンサルLP制作
    ・人材育成コンサルLP制作
    ・家具ECサイト制作
    ・個人向けポートフォリオサイト制作
    ・アプリ紹介ページ制作
    その他HP制作10~15件

    ■自己PR
    Web制作に携わり約1年が経過します。

    ワイヤー構成からデザイン、コーディング、ドメイン取得、サーバー手配、公開まで、0からの制作を全て一貫して対応させて頂きます。

    SNSマーケティング、コピーライティング、行動心理学、群集心理学を4年間学んできておりますので、その経験を元にした、根拠のある効果的なデザインのご提案、コーディングが可能です。
    文章や画像についてもご相談させて頂きながら制作させて頂ければと思います。
    〜〜〜テンプレート終了〜〜〜

    ご不明点があればお気軽にお問合せください。
    お時間が無いと思いますので、ご一緒に乗り越えていければと思います!
    ご検討よろしくお願いいたします!

    こんな感じです。

    こうして読むとめっちゃ良いヤツですね僕。
    友達になりたいです。

    冗談は抜きにしても、割とこういう「文章から伝わる良いヤツ感」が大切です。

    こういう提案文を送る人はあんまりいないので他と差別化できますし、文字だけでも信頼感を勝ち取ることができます。

    実績ゼロでも受注できた提案文のテンプレ

    ナイスなイラスト

    先ほどの僕が実際に送った提案文をテンプレにしてみました。

    僕はこのテンプレを使って、実績ゼロの状態からコツコツと受注し、初受注から2ヶ月後に10万円稼ぎました。

    実績ゼロでも受注できた提案文のテンプレ
    1. ①挨拶・簡単な自己紹介
    2. ②依頼者の悩みに寄り添う
    3. ③依頼を解決できる根拠を書く
    4. ④依頼内容にマッチした実績を載せる
    5. ⑤ポートフォリオは必ず載せる
    6. ⑥熱意を伝える

    ①挨拶・簡単な自己紹介

    初めまして!ご提案させて頂きます!

    最初の挨拶は丁寧に、2~3行程度(※)で簡潔にしましょう。
    この時点ではまだ信頼を獲得できてないので、いきなり長い自己紹介はNGです。

    ※僕が送ったのは↑この1行だけですね。よくない例です。名前ぐらい名乗りましょう、、、過去の僕。

    ②依頼者の悩みに寄り添う

    今回お急ぎのご案件かつ、前任者と連絡が取れなくなってしまったということで大変お困りだと思います。
    当方、現在進行中の案件も無く、納期まで毎日8時間以上可能であり、
    レスポンスの早さは安心と信頼に繋がると思っておりますので、原則全て1時間以内にご連絡させて頂きます!

    依頼文をよく読み、悩みを解決できる提案をしましょう。

    特に長文じゃなくて大丈夫です。
    「あなたのやりたいことを、私はちゃんと理解してますよ」というのが伝わればOKです。

    ここでは自分の実力をアピールするのではなく「あ、ちゃんと話の通じる人で、自分の悩みを分かってくれる人だな」と思って貰えるようにしましょう。

    ③依頼を解決できる根拠を書く

    ◉作業日数について
    ただいま本業を休業中ですので、1日平均6〜8時間作業可能です。
    現在他に進行中の案件は無く、お急ぎのご案件ですので、必要に応じてそれ以上作業することも可能です!
    ご選定後、納期の〇月〇日まで毎日作業可能ですが、なるべく早めに納品させて頂きます!

    重要な作業に取り掛かる前には一度ご連絡をさせて頂き、
    イメージの相違が生じないように作業を進めて参ります。事後報告は致しません。

    ぜひ一度デザインを拝見させて頂ければと思います!

    ②で寄り添った悩みを解決できる根拠を書きましょう。

    早く作業できます!→なぜなら現在他に進行中の案件がないためです!といった感じです。

    依頼者が納得できるように「できるとは書いてあるけどなんか根拠がないな…大丈夫かな」と不安にさせないようにしましょう。

    ④依頼内容にマッチした実績を載せる

    僕は実績ゼロだったので載せられるものがありませんでしたが
    なければないで大丈夫です。

    載せられる実績がある場合は、今回の依頼と似た実績を1つか2つぐらい載せましょう。
    載せ過ぎはウザいのでNGです。

    似た経験があることを伝えることで依頼者に安心感を持ってもらうことができます。

    ※ウソの実績を載せるのは絶対にやめましょう。クラウドソーシングで一番大切なのは「誠実さ」と「信頼関係」です。

    ⑤ポートフォリオは必ず載せる

    ポートフォリオサイトを添付させて頂きます。
    もしよろしければご覧ください。

    提案文にURLを記載することができないため
    URLの冒頭に「h t t p s : / / 」を貼り付けて開いて頂ければと思います。
    お手数をおかけしてしまい申し訳ございません。

    ポートフォリオサイト
    tatsuki100.com/
    (守秘義務の都合上掲載していない実績もございます)

    自分のスキルを存分にアピールできる場なので、ポートフォリオは必ず載せましょう。

    未経験でもポートフォリオは作れるので、無ければ作りましょう。

    ◆関連記事:【実績ゼロでも作れる】Web制作者向けのポートフォリオの作り方

    ⑥熱意を伝える

    ご不明点があればお気軽にお問合せください。
    お時間が無いと思いますので、ご一緒に乗り越えていければと思います!
    ご検討よろしくお願いいたします!

    最後に案件に対する意気込みを1~2行ぐらいで書きます。

    未経験でも「自分なら期待に応えられる」と自信を持って伝えましょう。
    未経験のうちは遠慮しがちですが、案件に応募できるレベルまで来ているならスキル的には何も問題ありません。

    ②の依頼者の悩みに寄り添ったひとことを追加するとさらに効果的です。

    実績ゼロでも受注できた提案文のテンプレまとめ
    1. ①挨拶・簡単な自己紹介
    2. ②依頼者の悩みに寄り添う
    3. ③依頼を解決できる根拠を書く
    4. ④依頼内容にマッチした実績を載せる
    5. ⑤ポートフォリオは必ず載せる
    6. ⑥熱意を伝える
    獲得しやすい案件と、獲得しにくい案件がある

    今回のようなこういう「依頼者が困っている理由が明確な案件」はかなり獲得しやすいです。
    しっかり悩みに寄り添ってあげた提案文が書ければ比較的容易に獲得できます。

    逆に「依頼者の悩みが明確じゃない案件」(依頼文がめっちゃ短かったり)は、依頼者が何を基準に選考するか分からないので、獲得が難しいです。

    案件を獲得するための心構え5つ【強いライバルは少ない】

    プログラミングのイラスト

    クラウドワークスで案件を獲得するための心構えを5つご紹介します。
    結構大事です。

    案件を獲得するための心構え5つ

    強いライバルは少ない

    僕は一度だけ依頼者として仕事を発注したことがあるのですが、その時送られてきた60件ほどの提案文のうち7~8割は明らかなコピペor依頼文をしっかり読んでいない提案で、「この人いいかも」と思えたのは6人ぐらいでした。

    つまり60人ぐらいの応募があったとしても、実際のライバルは10人にも満たないということです。

    しっかり依頼文を読み、依頼者の悩みに寄り添った提案文が書ければ簡単に上位の選考に残れます。

    ちゃんとやれば普通に案件獲得できる

    当たり前のことかもしれませんが、クラウドワークスで案件は獲得できます。

    1つの案件に対して20件とか30件の応募があって、ライバルの中に自分よりすごい人が沢山いるように見えるとちょっとひよりますが、それでも普通に獲得できます。

    前述の通り、僕も普通に獲得できました。

    初回から儲けようとしないこと

    信用もスキルも無い段階でいきなり稼げるわけはないので、まずはお金稼ぎより信用作りに徹しましょう。

    コツとしては、とにかくこちらから与えることです。
    やり取りの丁寧さ、納期の早さ、悩みに寄り添う、、、など、相手のためになることをこれでもかというほど与えましょう。

    初回の信頼感が継続案件に繋がることもあります。

    クラウドワークスで案件を獲得するために必要なのは「誠実さ」と「信頼関係」です。

    数も大事

    最初のうちは1件応募するだけで「当選するかな?どうかな?」みたいに割とドキドキしますが、案件を獲得するためには数も重要です。

    10件応募して1件獲得できればいい方です。

    「10件も応募するのかよ!」なんて思うかもしれませんが、
    「10件応募すれば絶対に1件獲得できる」と考えたらどうでしょうか。
    結構ワクワクしませんか?

    案件を獲得するためには数も大事です。

    プロフィールはほぼ見られない

    これも経験談なのですが、応募してきた人のプロフィールはほとんど見ません。

    僕が使っていたランサーズにはプロフィールの足あと機能があるので、誰が見に来てくれたか分かるのですが、当選した案件の依頼者さんすら見に来ません。

    依頼者はプロフィールよりも「提案文」を見ています。

    もちろん自己紹介文を何も書かないよりは書いた方が良いと思いますが、そもそも提案文が魅力的じゃないとプロフィールまで見られません。

    クラウドワークスで案件を獲得するコツは、プロフィールや実績の充実ではなく、良い提案文を書くことです。

    提案文に書いてはいけないこと4つ【経験少ないですが頑張ります!はNG】

    よくないイラスト

    提案文に書いてしまうと依頼者が不安になってしまうNGワードがあります。

    書いてはいけないこと4つ

    「経験少ないですが頑張ります!」的な文章

    僕もそうでしたが、初心者のうちはつい書いてしまいがちですが、「自分は経験少ないです」系のことは書かない方が良いです。

    書いてプラスになることはありません。
    提案してる自分の気持ちがなんかちょっと楽になるだけで、逆に依頼者は不安になります。

    お金を頂くからにはそういう保険はかけずに、初心者だとしても自分のスキルに自信を持って堂々と提案しましょう。
    割と普通に獲得できます。

    長い自己紹介

    例えばの話ですが、家の水道が壊れて水が止まらなくなってしまって修理業者を呼んだ時に

    不要な自己紹介のイラスト

    「この度はご依頼ありがとうございます!私の名前は〇〇と申します!経歴としては水道修理歴10年で、前職はトラック運転手をしていました。現在はドライバーを使った修理に自信があり、今まで修理した実績としては…」

    とか玄関先で話し始められたらどうでしょうか。

    まずビビりますし「いや自己紹介いいからはよ直して」って思いますよね。

    それと同じ感じです。
    自己紹介は最低限で大丈夫です。

    提案文は依頼者の悩みを解決する方法を書く場なので、自分を売り込む場ではありません。

    コピペ

    基本的に提案文をコピペで送るのはNGです。ほぼ当選しません。

    「ああ、これはコピペで送ってるんだろうな」という文章ってなんとなく分かります。

    依頼者の立場になって考えれば、こっちはお金を払って仕事を依頼しようとしてるのに、コピペで応募してくるような人に仕事を任せようと思いませんよね。

    全体的に長い

    こっちとしては伝えたいことが沢山あるので、提案文はついつい長くなりがちですが、長すぎると本当に伝えたいことが伝わらなくなるので、なるべく簡潔に書くことを意識しましょう。

    短すぎるのもNGですが、長い提案文はそもそも最後まで読まれません。

    案件を獲得できる提案文=依頼者の不安を無くしてあげる提案文

    ポートフォリオのイラスト

    案件を獲得できる提案文を書くためには、まず依頼者の不安を考えてあげるのが重要です。

    クラウドワークスで依頼してる人の不安は大体こんな感じです。

    ・顔の見えないやり取りだし、信頼できる人なのかな?
    ・ちゃんと依頼文読んでくれるかな?
    ・急に連絡取れなくなったりしないかな?

    まとめると、「変な人に依頼して失敗したくない」という不安を持っているので、そこに対する配慮を提案文でしてあげる必要があります。

    変な人の例
    • コピペで提案文送ってくる人
    • ちゃんと依頼文読まないで提案してくる人
    • 困ってるからわざわざクラウドワークスで依頼してるのに全然悩みに寄り添ってくれない自分の利益しか考えてない人

    変な人にならないようにしましょう。

    実績ゼロでも受注できた提案文の書き方まとめ

    ナイスなイラスト
    実績ゼロでも受注できた提案文のテンプレ
    1. ①挨拶・簡単な自己紹介
    2. ②依頼者の悩みに寄り添う
    3. ③依頼を解決できる根拠を書く
    4. ④依頼内容にマッチした実績を載せる
    5. ⑤ポートフォリオは必ず載せる
    6. ⑥熱意を伝える
    7. ※「文章から伝わる良いヤツ感」を出す
    案件を獲得するための心構え5つ 書いてはいけないこと4つ 獲得できない人の例
    • コピペで提案文送ってくる人
    • ちゃんと依頼文読まないで提案してくる人
    • 困ってるからわざわざクラウドワークスで依頼してるのに全然悩みに寄り添ってくれない自分の利益しか考えてない人

    良い提案文を書くと言うことは「相手の悩みを理解してあげる」ということです。

    これは仕事の本質的な部分であり、仕事だけでなく日常の人間関係にも活かせます。
    「相手の悩みを理解し、そこに対して的確な提案をしてあげる」ということができる人の周りには、仕事も人も集まると思います。

    ぜひ仕事のスキルだけでなく「相手の悩みを理解してあげる」という本質的な部分を磨いていってください。
    クラウドワークス以外でも稼げるようになります。

    今回は以上です。

    ク関連記事

    -PROGRAMMING, WORK